2016年02月03日

糖質制限を始めるにはまず、、、


こんにちは。

こちらのブログをご覧の方は健康、ダイエット、メタボ、体質改善などを
気にされている方が多いかと思います。


糖質制限を始めたい。
でも、どうすればいいかわからないという方も多いのではないでしょうか?


まず、
糖質制限や低糖質食 ダイエットを始める第一歩は炭水化物を抜くことです!!


ご飯、パン、麺類などの炭水化物を食べないようにします。
おかずだけ食べるということです。



普段、ご飯におかず。パンにパスタ、ラーメンに餃子 などの食事を食べられている方は
それだけではお腹がすくのでは?と思われがちですが
低糖質食では糖質の入っていない食べ物はいくら食べても構わないのです。
(個人の病気や体調によります)
お腹いっぱい低糖質なお魚お肉を食べてください!



最初は普段当たり前の様に食べていたご飯やパンを抜くということは難しいかもしれないので
主食の量を半分にしてみることから始めましょう。
「無糖派ダイニングHISAYA」では、糖質制限を始めたい方にも試しやすいように
ご飯の量を70gと少量にしています。
1421648571120.jpg



糖質制限中な方、試してみたい方は是非、
「無糖派ダイニングHISAYA」で低糖質セットをお召し上がり下さい♪♪






                       
posted by 無糖派ダイニングひさ家 at 14:40| Comment(0) | 低糖質豆知識

2016年02月02日

低糖質シリーズ〜豚肉編〜

こんにちわ!
今日からは、低糖質な食事を提供しています当店での
これまでの週替わり低糖質メニューのご紹介していきます!


まずは、
メインが豚肉のメニューです。

<豚肉のカレーマヨ炒め>
1422260787211.jpg
糖質量 5.5g(70gご飯抜き)


<豚肉と小松菜の生姜ダレ炒め〉
1418625558739.jpg 
糖質量 7.4g(70gご飯抜き)


〈低糖質野菜と豚肉のしゃぶしゃぶ風〉  
1427750871163.jpg
糖質量 3.6g(70gご飯抜き)




低糖食では茹で、焼くなどのシンプルな調理法で調理しています。

糖質制限食 低糖質 無糖 また、ダイエット、メタボ、健康、美容など
興味のある方は是非、無糖派ダイニングHISAYAへお越しください。


posted by 無糖派ダイニングひさ家 at 11:32| Comment(0) | 低糖質豆知識

2016年02月01日

ハチ北温泉、ひさ家のご案内

IMG_8072.JPG1453290949884.jpgIMG_3272.JPGIMG_7896.JPG
ハチ北高原お宿ひさ家のご紹介。
カニ料理と、ラドン温泉露天風呂が好評です。
美味しく食べて健康になっていただくプログラム。
スポーツ・温泉・低糖会席・現代版湯治です。
posted by 無糖派ダイニングひさ家 at 23:38| Comment(0) | 低糖質豆知識

今週の低糖質セット


では、早速今週からの低糖質セットをご紹介します。

1454309977816.jpg
1454309976048.jpg

<メイン>
チキンとブロッコリーの味噌マヨ炒め

<小鉢>
・きゅうりと油揚げのさっぱり和え
・ほうれん草とアーモンドのお浸し
・ひじきの煮物


糖質量        27.3g
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
カロリー   498kcal
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

メインで使用している鶏肉のたんぱく質はブロッコリーのビタミンC.Eと
一緒に摂ると美容にも良いと言われています。

味噌にマヨネーズと低糖質なのにしっかりとした味わいとなっているので
ヘルシー食の様な薄味の物足りなさは感じられないですよ。



是非、西宮市上鳴尾町にあります明和病院内のレストラン
「無糖派ダイニングHISAYA」へお越しください。
posted by 無糖派ダイニングひさ家 at 12:10| Comment(0) | 低糖質メニュー

2016年01月28日

お久しぶりです。


こんにちは。
無糖派ダイニングHISAYAの低糖質コーディネーターのMと申します。

今日からさくらのブログでも更新しています。

当店で週替わりで提供している低糖質食のメニューのご紹介や、
低糖食.健康.ダイエット.メタボなど皆さまの興味感心ある記事内容に
していきたい思っています。
どうぞ宜しくお願いします!


 こちらが店内です。窓が大きく日差しが差し込んで明るい店内です。
病院内のレストランですが、一般のお客様もご利用頂けます。
1422058834737.jpg

1422058837025.jpg










では、

posted by 無糖派ダイニングひさ家 at 16:01| Comment(0) | ごあいさつ

2014年12月10日

セカンドミール効果

セカンドミール効果  というのをご存知ですか?
朝食に野菜 いわゆる食物繊維から摂ると、昼食の
糖質の吸収をおさえる効果があるといわれています。
食物繊維は吸収されにくいので、先に食べると  膜の役目をし、
糖質は吸収されにくくなり、結果血糖値の上昇もゆるやかになります。
なので、朝食時に野菜から食べるのをおすすめします!
無糖派ダイニングひさ家では、ランチの「低糖質セット¥1100」をはじめ
血糖値を気にされるお客様にも安心して召し上がって頂ける
「低糖質 プリン¥480」もご用意しております。
お食事をされたお客様には、プリン ¥200でサービス提供しております。
御来店お待ちしております♪♪
低糖質セット07.jpg
低糖質デザート_プリン01.jpg
posted by 無糖派ダイニングひさ家 at 11:12| Comment(0) | 低糖質豆知識

2014年12月07日

ブログ移転のお知らせ


これからこちらのブログで当店の情報などを更新させていただきます。
宜しくお願い致します。
http://s.ameblo.jp/mutoha/
posted by 無糖派ダイニングひさ家 at 23:57| Comment(0) | ごあいさつ

2014年11月18日

無糖派でダイエット

低糖質な食事をおすすめしているダイニングひさ家では、
低糖質セットを週がわりで提供「しています。
カロリーはもちろん、糖質量や塩分も計算されています。
気軽にスタッフにお声掛け下さい。一例をご紹介します。
「牛肉の甘辛焼きセット」     (ごはんは100g計算)
なんとカロリーは 384KCal ! なんと糖質は 37.4gです!
よりカットするには御飯の量を減らせばオッケー♪
ちなみに、「カレーライス」はカロリー783KCal 糖質は108gです。
いかにひさ家の低糖メニューがヘルシーかおわかり頂けますよね〜?
又ヘルシースィ‐ツ   低糖プリンも好評頂いています。
もちろん  糖質  ゼロ!!
お気軽に ダイニングひさ家へおこしくださいませ〜
低糖質デザート_プリン02.jpg
   

posted by 無糖派ダイニングひさ家 at 14:02| Comment(0) | 低糖質豆知識

2014年11月11日

新グランドメニュースタート

無糖派ダイニングひさ家  
11月4日新しくメニューが変わりました。
日替わり定食はもちろん、「低糖質セット」も好評頂いています。
また、新たに ☆低糖プリンもスタートしました!!
お食事をされた方には ¥200での御提供です。
是非一度お食事と合わせて 賞味ください!
低糖ランチ.jpg
posted by 無糖派ダイニングひさ家 at 14:16| Comment(0) | ごあいさつ

2013年12月27日

糖質制限食で高タンパク食

糖質制限食はいいことばかりです。

糖質量を下げればタンパク質の量が増えます。人間は物を食べると体内で熱を発生させます。

この食後発熱が起こることを特異動的効果といいます。

つまり、食物を摂取するとエネルギーを消費するということです。

その内訳として

脂質が4パーセント

糖質が6パーセント

に対して

タンパク質は30パーセント

消費エネルギーとして使われます。

タンパク質は一番効率よくエネルギーとして使われています。

ということは、

タンパク質を多く摂取すればよりエネルギーが消費される体になるということです。

食べているだけなのに痩せてしまうという

素晴らしいダイエットの仕組みが出来上がります。

この簡単な手を逃すわけにはいかないですよね!

糖質制限食はダイエットに最適です!
posted by 無糖派ダイニングひさ家 at 09:00| Comment(1) | 低糖質豆知識

2013年12月26日

エネルギー成分を糖から脂肪へ

エネルギーを作り出す成分には

グリコーゲンケトン体があります。

グリコーゲンはたくさんの糖質がつながった物で、

ケトン体は脂質が分解された物です。

人間の体は糖質からなるグリコーゲン優先的に使いエネルギーを作り出します。
グリコーゲンがある限り脂質からできるケトン体を使うことはありません。

糖質がなくなって初めて脂質をエネルギーとして使うので、
血糖値が下がった状態が一番脂質を使う状態です。

したがって、血糖値を上げないようにコントロールすれば、
脂肪燃焼率が上がるということです。

早く痩せるためには一刻も早く糖質制限を実行する必要がありますね。

糖質制限ダイエットでは最初すぐに水分が落ち、そのあとに脂肪が落ちるので
ずっと体重は減りっぱなしです。

糖質制限食はやっていて損がありません!


糖質制限食とはいったいどんなものなのか、知りたい方は

西宮にある明和病院内のダイニングひさ家へ

ぜひ食べに来てください!
posted by 無糖派ダイニングひさ家 at 18:00| Comment(0) | 低糖質豆知識

2013年12月25日

糖質制限ダイエット

糖質を抑えた食事法でのダイエットは

1、2週間4、5kg落ちるものです。


しかし、これは体に溜まっていた水分量が落ちただけ。

糖質(グリコーゲン)を肝臓や筋肉に貯める為に必要だった水分が

なくなったので、体重が減ったというわけです。


ここで安心してやめてしまうと、すぐに水分が戻ってまた振り出しに。

糖質制限ダイエットは体重が減った後が本番

地道に糖質制限を続けることが大切です。


続けていけば、糖中心から脂肪中心

エネルギーシステムに変えることができます。

体重だけではなく体脂肪も着実に減っていきますので

それを励みに糖質制限食をがんばりましょう!
posted by 無糖派ダイニングひさ家 at 15:00| Comment(0) | 低糖質豆知識

2013年12月24日

牛乳から豆乳へ

前回牛乳には意外と糖質が多いというお話をしました。

牛乳と似たもので豆乳がありますが、

こちらは成分が全く違うので

糖質も牛乳の約半分しかありません。



牛乳に比べて豆乳はヘルシーなので

いつもは牛乳を使うところを

豆乳に変えてみるだけでも、

かなり糖質を抑えられることができるので

お勧めです。



豆乳は大豆から作るので豆乳といいますが、

これにはピニトールという

血糖値を下げてくれる成分が含まれています。

したがって、低糖質食には豆乳が欠かせないということです!


今日も元気に糖質制限ダイエット
posted by 無糖派ダイニングひさ家 at 12:00| Comment(0) | 低糖質豆知識

2013年12月20日

牛乳は低糖質な飲み物?

糖質制限では飲み物にも気を使わなくてはなりませんよね。

糖質がない飲み物

ミネラルウォーター、麦茶、緑茶、ジャスミン茶、
ブラックのコーヒーやストレートの紅茶などです。



また、糖質が少ない飲み物

人工甘味料を使った飲み物です。
ダイエットコーラや糖質ゼロなどの表示があるものですね。

以上のものは飲んでも問題ありませんが

以下のものは飲むのを控えてもらいたいものです。



それは牛乳を使った飲料です

コーヒー牛乳カフェラテカフェオレなどですね


実は牛乳の中にも糖質が含まれています。

甘味をあまり感じないので砂糖を入れていないコーヒー牛乳だと、
甘くないので飲んでも大丈夫だと思ってしまいがちです。


 

しかし、甘くなくてもしっかりと糖質を摂取していることになります。
意外な落とし穴ですよね。


また、夜は牛乳などの糖質が多い飲み物を飲まない方がいいのです。
カフェオレなどが飲みたい時はに飲むようにしましょう。

寝る前は糖質をなるべく取らないように!

 


糖質制限 メニューでお困りの方は

一度低糖質レストランダイニングひさ家にお越しいただき、

糖質ゼロメニューをお試しください



posted by 無糖派ダイニングひさ家 at 08:00| Comment(0) | 低糖質豆知識

2013年12月19日

小腹の空いた時は…

糖質制限食を心がけていると物足りなくて
どうしても三度の食事以外で
なにか食べたいと思ってしまうものです。

そのようなとき、手を出してしまいがちなのが甘いものです
しかしケーキなどは糖質の塊なのでせっかく頑張って糖質制限をしているのに、
食べてしまうと今までの苦労が水の泡にことになります。

食べないことが一番ですが、ダイエットというものは我慢すれば
続かないものです。

そんな時に食べたらいいものは

いりこゆでたまご豆腐ナッツチーズ

などです。

野菜スティックなどもいいと思います。

糖質が少なくてタンパク質の多いものが理想的ですね。
タンパク質をこまめに取ると筋肉の増量になりますので
脂肪を燃やす力が衰えません。


この小腹がすいた時に
一番手を出しやすいのが加工食品です。
すぐに食べられるのでついつい手を出してしまいがちですが
それは絶対に控えましょう。

加工食品は糖質を多く含んでいます!
posted by 無糖派ダイニングひさ家 at 12:00| Comment(0) | 低糖質豆知識

2013年12月18日

糖質制限食の敵である加工食品について

糖質制限をするにあたってさけたい
加工でんぷん粉
を使用した食品
があるのはご存知でしょうか?


加工食品にはでんぷんを使ったものが実は多いのです。
でんぷんは糖質です。
一見、糖質とは関係なさそうなものが
実は大いに関係していることがあります。

その注意すべき加工食品というのが

春雨

くずきり

片栗粉

これらは原材料も糖質の高いものばかりです。

最近では加高でんぷんから作られるものがほとんどです。
糖質の塊といった感じです。

見た目はそんなにカロリーが高そうに見えないものたちですが、
結構な糖質をもっていますのでかなり注意が必要です。

低糖質な食べ物をできるだけ知って
食事制限ダイエットを成功させたいものです。


ダイニングひさ家少しでも多くの低糖質情報をお届けし、

みなさまの健康をお祈りしています!
posted by 無糖派ダイニングひさ家 at 15:00| Comment(0) | 低糖質豆知識

2013年12月17日

この冬低糖質食で注意したい食材

冬は根菜や芋類がおいしい季節です。

これらは昔から、
冬場は脂肪をつけて寒さを凌ぐために
良く食べられてきました。
人間の知恵ですね。

しかしそれらは糖質を多く含んでいるため、
大量に食べるとよくありません。
主食に加えておかずにも芋料理があれば
完全に糖質の取りすぎです。

また、野菜中心の食事にしようとして
根菜ばかりの料理を食べてしまうと
これも糖質のとりすぎになってしまいます。

どうしても芋・根菜類を食べたいときはご飯類をあきらめ、
量を極力減らさなくてはなりません。


しかし、ここで朗報です!
芋類のなかにも糖質の少ないものが存在します!

それはこんにゃくです!

こんにゃくは9割以上水分と少しの食物繊維でできています!
というわけで糖質はほとんどありません!

お腹にたまるものがほしいときはこんにゃくを食べるようにしましょう!

低糖質食の味方はこんにゃくです!
posted by 無糖派ダイニングひさ家 at 13:00| Comment(0) | 低糖質豆知識

2013年12月16日

食べてもいい低糖質フルーツ

昨日はフルーツに含まれる果糖が大変ダイエットには大敵だとお伝えしました。

そうすると低糖質食を食べている人はフルーツを全く食べてはいけないのか?
ということになります。

いいえ、そうではありません。
実はフルーツでも種類によって果糖の量はそれぞれ違います
つまり、果糖の少ないフルーツを食べればいいのです。

その食べてもいいものとは

アボカドです。

食べた事がある方はご存じの通り、そんなに甘くないフルーツですよね。
おいしいけど甘くはない、
これが一番ダイエットにいいのです!

嫌いな方はごめんなさい…。

ちなみにフルーツの中で一番食べてはいけないもの

バナナです

おいしくて甘い、
これは低糖質ダイエットには向かないことはおわかりですね。

それと言うまでもないとは思いますが、
缶詰やドライフルーツを食べるなんてもってのほかですよ。
もともとの糖度高いフルーツにさらに糖分をプラスして加工してあるものですからね。
posted by 無糖派ダイニングひさ家 at 15:00| Comment(0) | 低糖質豆知識

2013年12月13日

甘いものには糖がある!



低糖質な食事に気を使っていても

たまには食べたいなと思うのがフルーツです。

フルーツこそ糖の塊のようなもの

その糖にも種類が実はあります。

果糖・ショ糖・ブドウ糖

その中で一番ダイエットの弊害となるのが

果糖です!

果糖は摂取しても血糖値を上げませんが
その代りに中性脂肪値を上昇させ、
高脂血症や脂肪肝を引き起こす恐れがあります。

また、果糖はブドウ糖のように満腹中枢を刺激しないので
空腹感を満たすことができず、どんどん食べ続けてしまいます。

ここが難点で、
少しの量だけ食べようと思ってもなかなかやめられないのです。

この果糖の作用に打ち勝つことができる方は

少量のフルーツを食べてもかまいませんが、

自身のない方はしばらくフルーツを控えましょう
posted by 無糖派ダイニングひさ家 at 12:00| Comment(0) | 低糖質豆知識

2013年12月12日

低糖質 ダイエットをするには

低糖質 ダイエットを始める第一歩は

炭水化物を抜くことです。

ご飯、パン、麺類を食べないようにするということですね。

おかずだけ食べるということになりますが、

それだけではお腹がすくのではないか?と思われるでしょう。

しかし、低糖質食では糖質の入っていない食べ物は

いくら食べても構わないのです。


満足するまで野菜やお肉やお魚を食べてください!

これらはいくら食べてもあとですぐにお腹が空きます。

主食と違ってあまりお腹にたまらないのです。


なので食事をとるときはおかずばかり食べるといいですね!

最初は全部ご飯を抜くということは難しいかもしれないので

主食の量を半分にしてみることから始めましょう。



ダイニングひさ家では主食の糖質量にも気遣ったメニューがありますので
安心してお召し上がりいただけます!

posted by 無糖派ダイニングひさ家 at 14:00| Comment(0) | 低糖質豆知識

2013年12月11日

低糖質食と食事制限は違う

きちんと運動していて、食べ過ぎも注意しているのに

なかなか痩せない…そんな悩みをお持ちの方は

たくさんいらっしゃるのではないでしょうか?

その主な原因は、糖質の取りすぎなのです。

低糖質
ではなく、ただの食事制限になってしまっている可能性があります。

カロリーだけを気にしていてはタンパク質・脂質が減少してしまいがちです。

全体の食事量を減らしていても糖質を多く摂取していれば

痩せたくても痩せられません。

糖質を取ると急激に血糖値が上がり、
それを下げようとしてインスリンが大量にでる。
インスリンがでると脂肪が分解されなくなる。

身体の中は痩せられないサイクルに陥ってしまっています。

たとえ食事制限をして体重が減っていても
逆に体脂肪が増えていたり筋肉量が減っていたりするので
結果的に痩せたのかどうかわからない…といった状況になることが多く

それではダイエットに成功したとは言い難いですよね。


低糖質食で重要なのは糖質を減らす分必ず
タンパク質を増やさないといけない
ということです。


また、食べ物の中には糖質を多く含むものがあるので
それらを避けて食べるということも大切です。
posted by 無糖派ダイニングひさ家 at 10:00| Comment(0) | 低糖質豆知識

2013年12月10日

運動嫌いな方に勧めたい糖質制限食


運動量を増やさなければ痩せられないというのは
間違いです

糖質制限をしていれば運動量を増やさなくても
痩せます!

その仕組みは
糖質制限をすることで糖質の摂取が減り、
タンパク質の摂取量が増えるということです。

つまり、エネルギー消費の源が
糖質
から脂質になるということです。


ただ食事の量を減らすだけではタンパク質が足りないため、
筋肉を作ることができなくなり、筋力の量は減っていってしまいます。

そこで、同じ食事の量でも糖質とタンパク質の比率を変えれば筋肉量が増え、

特別運動をしなくても知らないうちに痩せてしまうというわけです。



糖質制限はいいことばかり!


私は低糖質食をもっともっと世に広めていきたいです!
posted by 無糖派ダイニングひさ家 at 13:46| Comment(0) | 低糖質豆知識

2013年12月06日

低糖質食は夕食から


低糖質食は毎日続けていただきたいところですが、
毎食というのはなかなか難しいと思います。


3食全部は難しい…と思われている方、
まずは一番効果の出やすい夕食から始めてみませんか?
夕食を食べた後は寝るだけなので無理なく糖質制限ができると思います。

夕食の糖質制限で重要となりますのは、

お腹が空いた状態で眠りにつくことです。

そうすれば眠っている間にカロリーが通常時以上に消費されます。


したがってかなり糖質を減らした食事をしなければなりません。
タンパク質食物繊維のみでも結構です。

ほとんど糖の入っていない食事ではたくさん食べても後ですぐにお腹が空きます。
逆に言えば糖が入っていると寝るまでになかなかお腹が空きません。


最初のうちは空腹で眠ることに苦痛に感じるかもしれませんが
ダイエットのためだと思って乗り越えていきましょう!


ダイニングひさ家は今日もみなさんの低糖質食生活を応援しています!

朝食と昼食の低糖質食ならダイニングひさ家におまかせください!

それでは本日から夕食を低糖質食に変えてみましょう!

posted by 無糖派ダイニングひさ家 at 12:00| Comment(0) | 低糖質豆知識

2013年12月05日

低糖質メニューにはタンパク質も必要

前回では野菜をたくさん取ろうとご紹介しました。

実は繊維質も大切なのですが、タンパク質も大切なのです。
タンパク質というのは毎食しっかりと取らないといけないものです。
ついつい米やパンでお腹が満たされるので、
肉や魚を省いてしまいがちですが
痩せる為にはタンパク質は必需品ということを忘れないでください。
低糖質 メニューにももちろんタンパク質はしっかりと入れてください。

今日は糖質の少ないタンパク質をご紹介!

@肉・魚類、豆・豆腐、卵
やはり一番は素材そのものです。

A牛乳、チーズ、ヨーグルト
しかし乳製品には少し甘味を加えたものもありますので注意が必要です。

Bかまぼこ、ハム(砂糖・でんぷん未使用)
加工食品の中には添加物に砂糖・でんぷんを
使っているものもあるので気を付けてください。


基本的に加工したものは避けて、
素材そのものを食べるようにしたら問題ありません。

加工食品は食べやすいように糖が使われていることが多いのです。
特に缶詰などは砂糖を多く使っているのでなるべく避けましょう。
おいしいのでついつい買ってしまいがちですけどね。


ダイニングひさ家では日替わりゼロセットをご用意しております。

ゼロランチ焼き魚


これで糖質たったの約10g

通常鯖定食の半分以下の糖質量です。

日替わりで色々なメニューがお楽しみいただけるのでぜひご来店ください!
posted by 無糖派ダイニングひさ家 at 11:48| Comment(0) | 低糖質豆知識

2013年12月04日

低糖質食は高食物繊維食

日本人の食事は主食が基本です。

しかし主食ばかりを食べてお腹を満たしてしまうと

糖質オーバーになってしまうのは当然です。
 
その食生活を変えるべく私たちは低糖質食をお勧めしています。

 糖質を控えたメニューにするには必然的に

米や小麦などの食品を減らし、

肉や魚や野菜類を増やしたメニューになります。

 
ご飯を少なめにして肉や魚を増やすということは、

とてもお金がかかり贅沢なことです。

 
肉などのたんぱく質をとることも大切なのですが、

 
一番の難点は糖質を減らすと野菜類も減らした食事になってしまうことです。

ただでさえ現代人は野菜を食べなくなっています。
 

そこで野菜を増やした食事にすれば

とても経済的で効率的に痩せることができるということですね。

 
糖質を減らすと食べた気がしないとは思いますが、

その分食物繊維をたくさん取って

満腹感を得るように心がけてください。

 
ということで低糖質ダイエットを行う際は
野菜を意識して食べるようにしましょう。
posted by 無糖派ダイニングひさ家 at 15:14| Comment(0) | 低糖質豆知識

2013年12月03日

糖質ゼロの飲み物はおススメ

低糖質食を心がけているみなさまに朗報です!


もともと甘いお飲み物がお好きな方が糖質制限をするために

甘いジュース類は極力控えてらっしゃることと思います。

しかし、あれもダメ、これもダメでは

結局水とお茶くらいしか飲めないということになってしまいます。


ですが、最近の飲料メーカーはそこのところをよく考えてくれています。

最近は飲料名に糖質ゼロゼロカロリーという言葉が入った商品をよくみかけませんか?


これは糖質をかなり抑えてつくられている飲み物なのです。

これを利用しない手はありませんよね?


実はこれらは人工甘味料というものを使っているので

甘味をあまり落とさずに糖質をかなり落して作ってあるのです。


甘味も落ちている飲み物はおいしくないので

飲んだ気がしないですよね。


でもダイエットコーラなどの飲み物は少しくらいのんでも大丈夫!ということです!


少し甘いものを飲みたいなと思った時は迷わず人工甘味料を使っている糖質ゼロの商品を選んでくださいね。




posted by 無糖派ダイニングひさ家 at 09:00| Comment(0) | 低糖質豆知識

2013年12月02日

低糖質食の落とし穴!◆◆◆ジュース◆◆◆

寒くなってきた今日この頃、

寒くなってきたからと言って低糖質食を怠ってはいけません



今日は手軽に栄養補給ができそうなジュースについてお伝えします。


健康を気にして野菜を取るように心がけている方も多いと思いますが、

楽をしようとして市販の野菜ジュースなどを買って飲んではいけませんよ!

市販のものには飲みやすくするためにいろいろな罠が仕掛けられています。

野菜ジュースのはずなのにたくさん果物の絵が入っているパッケージ見たことありませんか?

はい、それには間違いなく果物のジュースが含まれています

それを飲んでしまうとどうなるか…


そう、糖質を思い切り摂取してしまうことになります。


みなさん野菜ジュースを買う時は細心の注意を払ってください。


市販のものは信用できない!っと思った方、

自宅で作るジュース、スムージーもお気を付け下さい。


野菜だけではどうしても甘さが足りず、果物を混ぜなければ飲めないという場合もあるかと思います。

その果物の量には注意してください。

あくまで野菜ジュースはおいしいから飲むのではなく身体のために飲むということをお忘れなく…



posted by 無糖派ダイニングひさ家 at 14:00| Comment(0) | 低糖質豆知識

2013年11月29日

野菜は低糖質ばかりではない!!

現代人は野菜不足と言われています。

なので積極的に野菜を食べようとしている方も多いはず。


ダイエットや低糖質を心がけている方は野菜中心の食事に励んでいると思います。



しかし、残念なことに野菜はすべて低糖質というわけではないのです。


中には糖質の高い野菜もあり、それらを食べていては全く低糖質食の意味がない!!ということなのです。


悲しいですね、努力が水の泡です。


野菜の中には大根やニンジンのように甘味をもっている野菜があります。
火を通すと甘くなる野菜ですね。

これらは糖質を多く含んでいるのです。

主に根菜と言われる野菜ですね。

これには要注意です。


糖質が少ない野菜というのは葉野菜なのです。


ほうれん草やレタスなどですね。

また、野菜も糖質が少なめです。

きゅうり青ピーマンなどですね。


しかし、ピーマンでもパプリカは高糖質なので控えましょう。


野菜を賢く食べて低糖質ダイエットを成功させましょう!
posted by 無糖派ダイニングひさ家 at 11:00| Comment(0) | 低糖質豆知識

2013年11月28日

白いパンには要注意!

低糖質を心がけている方の中には

パンが大好きという方も少なくありません。

もちろん市販されている菓子パンに糖分がたくさん含まれてることは一目瞭然。

でも何もついていない白い食パンなら…

と思いがちですが、いけません


ご飯と同じく白い食パンには急速に血糖値を上げる糖分が含まれています。

しかしご飯も糖質、パンも糖質、それではいったい何を食べればいいのか?

ライ麦パンやお米パんなどは低糖質ですがあまり好きではないという方もいらっしゃるかと思うので


今日は低糖質パンをご紹介いたします。


無糖派ダイニングひさ家では

糖質が低くて繊維質の豊富な『ふすまパン』を使っております。

『ふすまパン』を使用したメニューに


「ゼロモーニングセット」
dining03.jpg

がございます。

糖質がたったの0.2g

エネルギーは152kcal


とかなりヘルシー!!

無糖派ならではのこだわりです!

西宮にお越しの際はぜひ無糖派ダイニングひさ家へお寄りくださいませ!


また、西宮にお住まいで低糖質にご興味を持たれている方がいらっしゃいましたら

ぜひ一度お立ち寄りくださいませ!
posted by 無糖派ダイニングひさ家 at 16:03| Comment(0) | 低糖質豆知識

2013年10月23日

講演会

1382161278033.jpg
今年は台風が多いですね。
27号が今週末に接近するようです。

さてさて先日の土曜日に
当店【無糖派ダイニングひさ家】にて
関西学院大学経済学部教授の寺本益英先生による
「日本茶を学ぶ」の講演会を無事に
終えることができました。
とっても貴重なお話しを伺い
お客様もスタッフも満足でした(>3<)/
また、店内でにイベント増やしていきたいですね。
乞うご期待♪♪♪
posted by 無糖派ダイニングひさ家 at 12:54| Comment(0) | ごあいさつ